Greetingご挨拶

Managementマネジメント事業部

先の未来を見据え
“想いをつなぐマネジメント”

 

日常からは、少し離れた所にあるのがお葬式ではないでしょうか。
誰しも大切な人の死に直面するなどとは、通常の生活からは考えたくも無い事だと思います。
それでも、人の生涯には生と死が必ず伴います。非日常の事態だからこそ、手と手を取り合う大切さ、沢山の手を差し伸べて頂く有難さ、そんな想いを事業展開へとつなぐ事が、私の使命であると考えております。
近年でも、日々変わりゆく葬儀業界です。先の未来を見据えての事業プランを念頭に企画し、業務への反映が行われる事でお客様満足度の向上につながる“マネジメント”の意味を成す様な気がします。過去の否定では無く、必要な物をこれまでの葬儀に付け加える形が現在の葬儀の在り方では無いでしょうか。
お葬式と向き合う中で見える人としての自然な感情、そして死をもって教えられる大切さを忘れる事の無い様、業務に携わる中で一人の人として成長出来たらと思っております。
私が、マネジメント事業部として行う事業が、ご葬家様に関わる全ての皆様が安心納得の気持ちの良い笑顔へとつながる様、精一杯努めて参る所存です。

公益会館 支配人 兼
マネジメント事業部 部長


山本 洋一

Funeralフューネラル事業部

“オンリーワン フューネラル”
の実現

 

フューネラル = 葬儀・告別を意味しております。
葬儀とは、ご遺族様や知人、ご友人が故人様にお別れをする場であり、大切な方を亡くし悲しまれているご遺族様を慰め励ます場であると言われておりますが、誰しも人生の中で経験が少なく悲しむ事より不安が多いかもしれません。その不安を取り除き、後悔のない最後のお別れが出来る様サポートする事が私たちの使命です。
一つとして同じ葬儀はありません。
大切な方に別れを告げる場、感謝の想いを伝える大切な場を提供する為に、フューネラル事業部は自身の持っている知識、経験を最大限生かします。ご遺族様が安心出来る為の努力を惜しむ事無く、二度とない場面だからこそ「あの時こうすれば良かった。」と口にされないように、一人ひとりの想いに寄り添い、ご遺族様が故人様を想う気持ち、故人様の生きた証を“オンリーワン フューネラル”で、皆様の心に残る特別な葬儀へと実現致します。
どんな小さな想いでも、私たちと一緒につなげていきましょう。
フューネラル事業部は、事前相談から葬儀後のアフターケアまでのトータルサポートは当然の事とし、想いをつなぐ手、想いのつながる手の実現をお約束致します。

フューネラル事業部 一同

Page Top
電話をかける 資料請求 お見積もり